FireworksマニアTOP > Fireworksデザインレシピ > Fireworksですぐに作れる!かわいいコラージュ風パーツの作り方

Fireworksですぐに作れる!かわいいコラージュ風パーツの作り方

カテゴリー: Fireworksデザインレシピ

fireworksでコラージュ風デザインのサンプル

↑組み合わせるといい雰囲気に♪

今回は、Fireworksのみで簡単に作れる、コラージュパーツ風アイテムの作り方をご紹介します♪

【選択範囲をパスに変換】機能を使えば、縁取りもとっても簡単です!

CS4で作成しています。ツールの名称が一部異なりますがCS3でも大丈夫です。

所要時間:約5分

まず、お好みの写真を用意します。

自動範囲選択ツールで背景を切り抜きます。

上記のように選択してDeleteボタンを押します。


切り抜けました!
切り抜けたら再度自動選択ツールを使って、
お花の写真以外の部分をクリックして選択します。

こんな感じになります。
次に、ツールバーの選択メニューから、
選択範囲を反転を選びクリックします。

選択範囲が反転されてお花部分が選択されました。

次に、ツールバーの選択メニューから
選択範囲をパスに変換をクリックします。

クリックすると…

このように、選択範囲のアウトラインが作成されました。
このアウトラインを元に、余白部分や影を作っていきます。

作成されたアウトラインを右クリック→アレンジ→最背面へ
で画像の背面にします。
背面になったアウトラインを選択した状態で以下のように線を設定します。

線の種類:エッジが柔らかい線(丸)
エッジ:1
太さ:20
色:白

線の太さはお好みで調整してください。

次に影をつけていきます。
わかりやすいように背景に色を付けました。

プロパティパネルのフィルタから
シャドウとグロー(windows版だとシャドウと光彩)→ドロップシャドウを選択し、
以下のようにオプションを設定します。

こちらもお好みで調整してください。
これでパーツの完成です!

お好きな背景や文字と組み合わせればこんな感じで
コラージュっぽい作品が簡単に作れます!

アウトライン機能を使えば、
このような図形の縁取りも簡単にできます♪

ぜひ試してみてくださいね!

●おまけ●
マスキングテープの部分ですが、
長方形ツールで適当な長方形をを描き、
シンプルパターン研究所(シンプルなパターンやテクスチャ素材の配布サイトです)
で配布しているドットのテクスチャ素材を適用して着色したものに、上記と同じようなドロップシャドウを薄めにかけただけです。
これもとっても簡単!

テクスチャの使い方がわからないよー!という方は
Fireworksのテクスチャ素材の使い方をまとめたページを書いていますので
こちらを参考にしてみてくださいね♪

最後までお読み頂き、本当にありがとうございました。お気に召しましたらぜひ共有orクリップして頂けますと幸いです。またお会いできますように♪

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 この記事をクリップ! コメントを見る Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録

関連エントリー

このサイトを運営している人

YUKIと申します。福岡で働く会社員WEBデザイナーです。
フロッグマンオフィス所属。ショッピングカートのCS-Cartとかもやってます。

仕事以外でも趣味でいろいろサイトを作っています。
こういったTipsサイトや無料の素材屋さんにたくさんたくさんお世話になりながら勉強して、今ではWebデザインをお仕事としてやらせてもらえるようにまでなりました。

私もいつか誰かの役に立つサイトを作りたい!とずっと思っていたので、あいた時間を見つけてはこうしたサイトを作っています。
すこしでもお役に立てればとてもうれしいです^^

まわりの人にもご紹介いただけるとうれしいです。

たくさんの方に見ていただき、たくさんのご意見を頂くことは、記事の正確さや有益性を高めるだけでなく、新しい記事を書くモチベーションになります!
お気に召しましたらぜひまわりの方にもご紹介いただけるとうれしいです。リンクはご自由にどうぞ!

Fireworksマニア

バナーが必要な方はこちらをどうぞ♪
サイト名:Fireworksマニア URL:http://fw.v-colors.com/