FireworksマニアTOP > Fireworksベーシック > Fireworksで、張り込んだ画像のリサイズ時に 劣化してしまう現象の対処方法

Fireworksで、張り込んだ画像のリサイズ時に 劣化してしまう現象の対処方法

カテゴリー: Fireworksベーシック

Fireworksでは、画像を張り込み、その画像の拡大縮小を繰り返すと画像が劣化してしまうという仕様になっています。

縮小した画像の解像度を下げてくれるので、ファイルサイズも適切に小さくなるので、よい面もあるのですが、デザイン作業中でまだその画像をどの大きさで出すか決まりきっていない場合など、拡大すると画質が悪くなってしまい、再度張り込み直すという作業が発生してしまい、大変不便な場合があります。

まずこちらをご覧下さい。

01-02

おなじ画像を2枚張り込んでいます。

01-03

一枚を縮小し、確定させました。
(この時点で画像の再サンプリングが行われ、このサイズに適した解像度に変更されています。)

01-04

同じ大きさに拡大しました。
左側の画像の画質が悪くなっています。(クリックで画像拡大します)

そんなとき、オブジェクトの「シンボル化」を使えば、このような画質の低下をさけることができます。

右側の画像をシンボル化してみます。

 

01-05

シンボル化したいオブジェクトを選択して右クリック→シンボルに変換

01-06

このような
画面が開きますので、【グラフィック】を選び、【OK】を押します。

01-07

先ほど度同じように、拡大縮小してみます。

01-08

同じように縮小して

01-09

拡大しました。

シンボル化した右の画像だけ、きれいな状態を保っています。(画像クリックで拡大します)

サイズ変更をする可能性のある画像は【シンボル化】で画質を維持できます。

ただし、なんでもそのまま画像をシンボル化すればいいというものではありません。
Fireworksでは張り込んだ画像をリンクファイルとしてではなく、そのドキュメント内に保存します。

そのため、あまりに解像度の高い状態でシンボル化してしまうと、PNGファイルの容量も大きくなり、動作も不安定になってしまう可能性があります。

ですので、例えば3000pxもありそうなデジカメ撮影データを開いてそのままシンボル化したりするのではなく、これ以上拡大することはないだろう…という大きさまで縮小したあと、画像をシンボル化して使用することをおすすめします。

上手く使い分けで、効率よく作業を進めてくださいね!

最後までお読み頂き、本当にありがとうございました。お気に召しましたらぜひ共有orクリップして頂けますと幸いです。またお会いできますように♪

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 この記事をクリップ! コメントを見る Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録

関連エントリー

このサイトを運営している人

YUKIと申します。福岡で働く会社員WEBデザイナーです。
フロッグマンオフィス所属。ショッピングカートのCS-Cartとかもやってます。

仕事以外でも趣味でいろいろサイトを作っています。
こういったTipsサイトや無料の素材屋さんにたくさんたくさんお世話になりながら勉強して、今ではWebデザインをお仕事としてやらせてもらえるようにまでなりました。

私もいつか誰かの役に立つサイトを作りたい!とずっと思っていたので、あいた時間を見つけてはこうしたサイトを作っています。
すこしでもお役に立てればとてもうれしいです^^

まわりの人にもご紹介いただけるとうれしいです。

たくさんの方に見ていただき、たくさんのご意見を頂くことは、記事の正確さや有益性を高めるだけでなく、新しい記事を書くモチベーションになります!
お気に召しましたらぜひまわりの方にもご紹介いただけるとうれしいです。リンクはご自由にどうぞ!

Fireworksマニア

バナーが必要な方はこちらをどうぞ♪
サイト名:Fireworksマニア URL:http://fw.v-colors.com/